birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

うーむ二日酔いギミ。 (09:41 PlumeforAndroidから)

Google playミュージックのi’m feeling luckyをずっと使っていて、初めて二回目がかかった曲はJUDY&MARYの「KYOTO」でした。確かに良い曲だけど、Googleさんの好みがこの辺りとはちょっと意外<ただの偶然です。 (22:52 PlumeforAndroidから)

僕のスマホにはタリススコラーズのパレストリーナ全曲集が入っていたりするので結構な確率で流れる。心が洗われるようだわー。 (23:00 PlumeforAndroidから)

BEATLESS 長谷敏司「BEATLESS」先週末に読了。「『ヒト』と『モノ』のボーイ・ミーツ・ガール。」なんて書かれたらロボ萌えなワタクシとしては読まないわけにはいくまい、と思い単行本購入。…が個人的感想としては今ひとつ>BEATLESS http://www.amazon.co.jp/dp/4041102901 (23:35 Tweet Buttonから)

なんというか、ちとあまり良くない意味で「若い」感じで興醒めてしまう箇所多し。「男だから〜」とかどーでもいいでしょうに、そういう点に無自覚。話の内容に対して異常に長いように感じてしまったのもマイナスポイント。話の構成も中途半端で今ひとつカタルシス得られず。 (23:39 webから)

言動から内心が分かりやすく「チョロい」主人公が、いつその路線で一皮むけるのかと思いきや結局最後まであまり変わらないままで、その魅力が今ひとつ理解できませんでした。もちろん受け手である僕の問題でもあるのでしょうが。 (23:42 webから)

いくつか「あ、これがテーマなのか?」という箇所はあったけど、どれもあまりはっきりとは表現されず。まぁ可愛いガイノイドが山盛り出てきてミリタリーネタてんこ盛りでガンガン戦闘する、ってところに単純に萌えられるなら楽しめるかもね<毒。そういう意味じゃまさにラノベ。 (23:45 webから)

アニメにしたら受けるのかしら…と思いながらずっと読んでいたけれど、この展開だとなんとなくアニメ化しても個人的にはちょっとガッカリな脚本になりそう。例えるなら「東のエデン」とか「ギルティクラウン」のような…<再び毒。 (23:48 webから)

それにしても久々にデカくて重い単行本を通勤途中に読んだわけですが、もう今後本は全てKindleで買おう、と改めて思いました(^^;。次は新訳版の「エンダーのゲーム」でも読もうかなぁ。そういや去年末にイーガンの新刊が出てたっぽいけど、まだKindle化されてない感じなんだよな…。 (23:50 webから)

白熱光 Kindle化リクエストを初めて送ってみた>白熱光 http://www.amazon.co.jp/dp/4153350125 (23:55 webから)